Windows 8 CP のIMEの変換制限は、「IVS (Ideographic Variation Sequence) を含む文字を制限する」がデフォルト

IVSって「漢字を表すUnicodeの直後に、Variation Selectorと呼ばれるコードを付加し、漢字の異体字を表現する方法」らしいが、将来的にはIVS対応やサロゲートペアに対応するアプリか対応しない(JIS90のまま)アプリの2極化しそうだね。