NetBeans

  • Eclipseも使っているがNetBeansもたまに使っている。といっても本格的にプログラムする人ではなくなってしまっているので半分お遊びであるが…
  • 話しは戻して、NetBeansの5.0のBetaを使ってみた。Eclipseと違ってSwingの開発環境がデフォルトでついているところが大きな特徴であったが、最近はJ2EE側の開発環境にも力を入れている。
  • 5.0のベータでは、Swingの開発環境が大きく変わっている。簡単に使っている限りでは使いやすくなっているし(生成されたコードはわかりにくくなっているが。。。)、GUIのベースラインとして利用できるのではないだろうか?
  • 次にJ2EEの環境であるが4.0からついている(別途ダウンロードしなければだめかも)サンプルにも期待したい。Ajaxのサンプルやブループリントのサンプルなどがついている。AjaxのサンプルもバンドルされているTomcatへデプロイできすぐ確認できる。NetBeansにはHTTPのモニタリングもついているのでどのようなデータが送信されたかチェックすることも可能だ(この機能はデバックにとても有効だ)。このようなサンプルコードをたくさん提供されるとよい。
  • さらにWebサービスのクライアントも作ることもできる。WSDLを指定すればクライアントのコードを生成してくれる。このWebサービスをテストすることも可能だ。後は、Webサービスを呼び出したい場所にて、右クリックを押してメニューからWebサービスを呼び出すクライアントのコードを呼び出せばよい(ちょっとわかりにくいけど)。